企業組織

経営層の説得は時間軸が鍵

経営層への説明をして、今回は説得が難しそうだなと感じた時に、よく思っていたのが、経営層との「時間軸のとらえ方に違いがあること」でした。 会社の中で問題が起きたとき、総務ではなんらかの手立てをしなければならないので、急ぎ原因をつかみ...
企業組織

上司への説明・経営層の説得

会社組織で仕事をしている方は、みな苦労されていると思いますが、総務で仕事を進めるうえでも一番エネルギーを使う場面かも知れません。 一般に、上司や経営層は、会社組織の大先輩にあたります。 会社で扱う製品やサービスに関する分野で...
企業組織

仕事の進め方 ♡?!#

働くこと、仕事の進め方を次のように考えてみました。 簡単に言えば、 ♡興味を持つ、知りたくなる、 ?疑問に思う、不思議に思う、 !気付く、変えたらどうだろう、 #行動する、発信する、 はじめは何事も、...
企業組織

仕事の8割は計画をたてること

PDCAを回して仕事を進めましょうといわれますが、その大部分は最初のプランPが占めており、やることさえ決まれば、「あとは実行するのみ」ではないかと考えているお話です。 一般的に仕事の進め方を見聞きし、特に総務で話をして思うことです...
総務の仕事

デジタルサイネージの放映

デジタルサイネージを社内展開するにあたり、コンテンツ作成には、多くの方々を巻き込んで協力してもらいました。 広報部門からは、社外広報と社内広報の両面のコンテンツを提供してもらい、お客様向けのロビーでは会社紹介やTVコマーシャルの最...
総務の仕事

デジタルサイネージの運用準備

紙のポスター掲示でも電子掲示のデジタルサイネージでも同じですが、コンテンツの鮮度維持はやはり重要です。 そして、誰がコンテンツを作って、誰が内容の責任を負うのか、誰が放映スケジュールを組むのか、ハッキリとさせるための仕組みとルール...
総務の仕事

デジタルサイネージの活用を想像してみる

デジタルサイネージとはどんなものなのか、価値はありそうなのか、なんとなく実態は見えてきたので、次のステップに進めることにしました。実際の活用を想像してみると、まだまだ周辺環境の見通しが立っていなかったので、沢山の根回が必要だと考えて動き...
総務の仕事

デジタルサイネージの導入検討

 10年前の話になりますが、会社にデジタルサイネージを導入してみませんかと説明を受けたことがありました。 結果的には導入をしたのですが、導入から運用までの経緯や苦労したことを書き残してみたいと思います。 そもそも、デジタルサイ...
社員食堂

食数の見込み

食数の管理は、通常、食堂業者さんにお任せで、総務で気にすることはないと思います。 売れ切れや売り残りは、食堂業者さんのリスクであって、それも含んで委託契約しているという考えがほとんどでしょう。 たしかに総務は食事提供のプロでは...
総務の仕事

トイレの構想

新しく社屋を建設し、オフィスを作りあげるなかで、トイレの構想検討をした時の内容です。 トイレをはじめから考えて作り込んだ経験はなく、構想といっても法律で決まっている人員当たりの最低設置個数程度しか、頭に思い浮かびませんでした。 ...
タイトルとURLをコピーしました