企業組織

大企業メーカーのこれまで

大量生産しても物が売れる時代は、とうに過ぎ去ってしまった。物からサービスへの転換、基盤事業から新規事業への転換が叫ばれてきたが、急激な変化は見られず、そこには企業が歩んできた歴史や企業文化も大きく影響し、働く人の持つ感覚、企業が育ててきた...
企業組織

大企業におけるイノベーションの壁

大企業がベンチャーのような変革を起こせない理由には、経営の問題、現場の問題、人事の問題があるように思われる。 経営の問題では、 現有する量産設備の償却の問題経営層の新規事業への決断の問題社外取締役説得の問題売上見通しと株主説得...
防災・BCP

感染症

まさかの感染症に学校も仕事も生活も大打撃を受けてしまっている。短い期間で収束できるだろうと誰もが思ったけれど、すべては想像を超えて影響を受けてしまった。 当初は、目の前で起きている事、世界で起きていることを受け入れて、自分のできる範...
企業組織

経営層の説得は時間軸が鍵

経営層への説明をして、今回は説得が難しそうだなと感じた時に、よく思っていたのが、経営層との「時間軸のとらえ方に違いがあること」でした。 会社の中で問題が起きたとき、総務ではなんらかの手立てをしなければならないので、急ぎ原因をつかみ...
企業組織

上司への説明・経営層の説得

会社組織で仕事をしている方は、みな苦労されていると思いますが、総務で仕事を進めるうえでも一番エネルギーを使う場面かも知れません。 一般に、上司や経営層は、会社組織の大先輩にあたります。 会社で扱う製品やサービスに関する分野で...
企業組織

仕事の進め方 ♡?!#

働くこと、仕事の進め方を次のように考えてみました。 簡単に言えば、 ♡興味を持つ、知りたくなる、 ?疑問に思う、不思議に思う、 !気付く、変えたらどうだろう、 #行動する、発信する、 はじめは何事も、...
企業組織

仕事の8割は計画をたてること

PDCAを回して仕事を進めましょうといわれますが、その大部分は最初のプランPが占めており、やることさえ決まれば、「あとは実行するのみ」ではないかと考えているお話です。 一般的に仕事の進め方を見聞きし、特に総務で話をして思うことです...
総務の仕事

デジタルサイネージの放映

デジタルサイネージを社内展開するにあたり、コンテンツ作成には、多くの方々を巻き込んで協力してもらいました。 広報部門からは、社外広報と社内広報の両面のコンテンツを提供してもらい、お客様向けのロビーでは会社紹介やTVコマーシャルの最...
総務の仕事

デジタルサイネージの運用準備

紙のポスター掲示でも電子掲示のデジタルサイネージでも同じですが、コンテンツの鮮度維持はやはり重要です。 そして、誰がコンテンツを作って、誰が内容の責任を負うのか、誰が放映スケジュールを組むのか、ハッキリとさせるための仕組みとルール...
総務の仕事

デジタルサイネージの活用を想像してみる

デジタルサイネージとはどんなものなのか、価値はありそうなのか、なんとなく実態は見えてきたので、次のステップに進めることにしました。実際の活用を想像してみると、まだまだ周辺環境の見通しが立っていなかったので、沢山の根回が必要だと考えて動き...
タイトルとURLをコピーしました